« 京都・洛東 京都桜事情2013 ~長徳寺 3.16~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2013 ~戻橋 3.16~ »

2013年3月19日 (火)

京都・洛中 京都梅事情2013 ~北野天満宮 3.16~

Kitanotenmnanguu1303181

平成25年3月16日の北野天満宮です。この日は枝垂れ梅を中心とした中咲きの梅が見頃を迎えており、境内は華やかな雰囲気に包まれていました。

Kitanotenmnanguu1303182

本殿前の梅もほぼ満開で、丁度見頃でした。少し花数が少ないかなという気もしますが、この姿を見ると、この木はやはり特別な存在かなという感じがします。

Kitanotenmnanguu1303183

それにしても、いつも本殿前には長い行列が出来ていますね。この神社の人気振りが判るというものですが、いつもはすぐにお参り出来る両脇にも列が出来ており、参拝するのに少し時間が掛かってしまいました。

Kitanotenmnanguu1303185

細かく見ると、先週は花盛りだった早咲きの梅はほぼ散りだしており、代わりに中咲きの梅が盛りを迎えていました。たぶん、この日くらいが丁度見頃だったのかな。その後雨も降ったし、少し寂しい姿になっているかも知れません。

Kitanotenmnanguu1303186

この日は枝垂れ梅が綺麗でしたね。こんなに数があったかなと思う程、花盛りになっていましたよ。

Kitanotenmnanguu1303187

枝垂れというと桜を連想するらしく、これは桜だと勘違いしている人も何人か見受けられました。まあ、これだけ華やかな枝垂れ梅はそう無いですからね、間違えても無理は無いのかな。

Kitanotenmnanguu1303188

勘違いと言えば、この境内の木には杏が何本か混じっているのですが、大抵の人は大きな梅の花と思っている様でした。梅と杏は一見して区別は付きにくいですけどね、花が大ぶりなのと、萼片が反り返っているのとで見分ける事が出来ます。でも、北野天満宮と言えば梅だものなあ、これも間違えても仕方がないか。

Kitanotenmnanguu13031810

最も遅咲きの梅は、まだ開花していませんでした。なので、まだ北野天満宮の梅の花は続くと思われますが、盛りはほぼ過ぎたと思われます。それに、世間の関心も桜に向かうでしょうしね、観梅の人出も一気に減る事でしょう。でも、梅を静かに見たいという人にはこれからがお薦めです。桜の喧噪とは無縁の、落ち着いて花と向き合える時間を過ごす事が出来ますよ。

« 京都・洛東 京都桜事情2013 ~長徳寺 3.16~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2013 ~戻橋 3.16~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京都梅事情2013 ~北野天満宮 3.16~:

« 京都・洛東 京都桜事情2013 ~長徳寺 3.16~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2013 ~戻橋 3.16~ »

ねこづらどき

最近のトラックバック

無料ブログはココログ