« 京都・洛北 紅葉事情 ~大徳寺塔頭・高桐院~ | トップページ | 京都・洛北 紅葉事情 盛りの木々 ~京都府立植物園~ »

2006年11月20日 (月)

京都・洛北 紅葉事情 ~フウの木・京都府立植物園~

Fuu0611206

京都府立植物園のかきつばた園の池の畔に、樹齢100年に達するかという巨木があります。一見してカエデの仲間の様に見えますが、実はマンサク科に属する台湾原産のフウという名の木です。数年前の秋に植物園を訪れた時、紅葉の盛りのこの木に出会いました。それは見事なもので、巨木が燃えるがごとき色に染まった姿は、一木でもって他を圧する程の美さを持っていました。以来、この木の虜になって、毎年の様に訪ねて行くのですが、残念なことに一度も紅葉の盛りに出会う事がありません。今年こそはと思って出かけたのですが、惜しいことにまだ早かった様ですね。

Fuu0611201

紅葉の仕方は日の当たり方で違ってくる様で、部分的には色付き始めています。盛りの時には遠く及ばないものの、片鱗は窺うことが出来る色ですね。

Fuu0611203

フウの木は中央休憩所の裏手にもあって、こちらの方は黄色く色付いていました。非常に淡々とした色付き方で、薄いクリームイエローといったところですね。無論、これはこれで美しいのですが、同じ木でも環境によって色が変わるというのも面白いものですよね。

Fuu0611205

園内のもみじも染まり始めていました。今週末あたりには見頃を迎えるかも知れませんね。フウの方はどうなのだろう、もう少し先かな。出来るものなら、もう一度あの姿に出会ってみたいものだと思ってます。

平成18年11月18日撮影


« 京都・洛北 紅葉事情 ~大徳寺塔頭・高桐院~ | トップページ | 京都・洛北 紅葉事情 盛りの木々 ~京都府立植物園~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1953036/52971207

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 紅葉事情 ~フウの木・京都府立植物園~:

« 京都・洛北 紅葉事情 ~大徳寺塔頭・高桐院~ | トップページ | 京都・洛北 紅葉事情 盛りの木々 ~京都府立植物園~ »

ねこづらどき

最近のトラックバック

無料ブログはココログ