« 京都・洛中 人形の寺 ~宝鏡寺~ | トップページ | 京都・洛東 深まる秋~石塀小路~ »

2006年11月10日 (金)

京都・洛中 左女牛井跡 ~六条堀川館~

Samegai0611101

堀川通は京都屈指の大路。五条以南では中央分離帯が緑地になっており、紅葉の季節にはケヤキが見事に色付きます。

Samegai0611102

その堀川五条を少し下がった西側に、左女牛井(さめがい)跡があります。左女牛井は平安時代から名水とされていた水源で、その水は源氏歴代の館とされる六条堀川館に引き入れられていました。 つまり、このあたりは義経が静と暮らした館跡であり、土佐坊昌俊が夜討ちした場所でもあるわけですね。

左女牛井はその後も名水として大切にされ、室町期には村田珠光がこの地で茶道を起こし、江戸時代初期には織田有楽斎が井戸を改修しています。その井戸は改修を重ねながら昭和の時代まで残っていたのですが、残念ながら戦時中の民家の強制疎開と共に撤去され、今はこの石碑だけになっています。

石碑の周辺は雑然としており、義経と静の在りし日を偲ぶにはあまりふさわしいとは言えません。しかし、義経記に名高い堀川夜討ちの舞台として、喜三太の活躍に思いを馳せてみるのも一興だと思いますよ。

« 京都・洛中 人形の寺 ~宝鏡寺~ | トップページ | 京都・洛東 深まる秋~石塀小路~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1953036/52971232

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 左女牛井跡 ~六条堀川館~:

« 京都・洛中 人形の寺 ~宝鏡寺~ | トップページ | 京都・洛東 深まる秋~石塀小路~ »

ねこづらどき

最近のトラックバック

無料ブログはココログ